2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ついったー

おすすめリンク(個人)

  • 富士山の見えるスタジオA
    花と自然と写真を愛する知人のホームページ。ブログ「緑花文化士が綴る花と暮らす日々」では季節の花、なかなか見かけない珍しい花を紹介してくれています。写真にうっとり。
  • SPICY SOUP !
    大学時代のオーケストラの後輩のブログ。彼の写真、印象に残るものが多くて、ついつい見に行ってしまいます。シンプルで印象に残る文章もグッド。「願わくば,具だくさんで スパイスの効いた 熱い!人生を.」というキャッチフレーズがいいね。
  • 茶娘日記
    元同僚で、元麻布のITウーマンで、現農家の嫁の935のブログ。三重のお茶専業農家に嫁ぎ、かわいい娘さんも誕生。なにげに写真うまいのよね。
  • ペンギンネコ日記
    大学時代の同級生のブログ。愛するネコと植物たちとの生活ぶりが、かわいい写真とともにつづられています。今年はやや転職。とっても勉強家で、ビジネス書などの書評をいつも参考にさせてもらっています。
  • セロ弾きセバスチャンの日々
    中学から大学までオケが一緒だったチェロ奏者のブログ。社会人になってからもあまりにも乗り番が多いため、「乗規法」なるものを自ら設定し、自主規制をはじめたもよう。執事への道をひた進む。
  • 椿屋敷農園
    鹿児島のとある町で、ヤギさんとねこさんと犬さんと膨大な椿とマンガに囲まれながら農的生活を謳歌していらっしゃる春さんのブログ。彼女の手にかかると少女漫画がすっごくおもしろそうに思えてくるんですよね。世間体にとらわれない、サバサバしたコメントがすきなんです(春流”ズバリいうわよ”とひそかに呼んでいる)。たまに載せてくれるお菓子のレシピもぐー。
  • さつませんだい徒然草
    薩摩川内市の名物たこ焼き屋「たこ阪」の店主と、常連客紅葉君が二人三脚でお届けする人情ブログ。といっても最近はたこ阪店主の独裁状態にあります(笑)。店主のおすすめ本紹介と独自の経済論がおもしろく勉強になります。とにかくよく更新されているので、訪問しがいがありますよ。
  • Music Life
    鹿児島在住のシンガーソングライター(ギター教室講師も)、竹ノ内氏のブログ。ネットラジオや地元テレビレポーターなどマルチに活動されてます。木酢液でネズミを撃退する知恵者でもあります。
  • そんな時もあるべ
    大学管弦楽団の直の後輩、トロンボーン吹きtsumumuのブログ。いまどき珍しい、自分の信念を曲げない情熱高校教師。でもオヤジぶっているのよね。
  • my aquarium
    大学時代の同級生takeyama氏のブログ。私がふだん近寄らないようなおしゃれな雑誌、格調高い本の書評をやってくれています。でもバンドマンでキーボード担当で作曲もやっちゃうんだよね。かっこいいーのー
  • 鉄道情景への旅
    会社の先輩で私のカメラの師匠でもあるふにゃ氏の運営する鉄道風景写真&エッセイ集。心に残るローカル鉄道沿線の写真は必見。単なる鉄道でも、単なる風景でもなく、その土地の”雰囲気”を感じる、不思議な親しみの湧く写真。実はものすごくこだわって手間かけて撮っているんだということが最近少しずつわかってきたような気がします。写真は奥が深い。
  • しか的すき.
    超多忙な大学時代の同級生deerのブログ。大学院生のはずだがすでに社会人顔負けの本格的な仕事をしているよう。まあ、なんにせよバイタリティと好奇心とLOVEのかたまりのような人です。子どもの心と向き合う現場での丁寧な思索も垣間見えます。
  • 錯雷魂
    ドラえもんとXJAPANと聖飢魔Ⅱその他もろもろをこよなく愛す、人生豊かな大学時代の後輩銅羅e-monのHP。彼を知らない人でも純粋に笑える内容ですので、刺激のほしいあなたにオススメ。最近ブログは酒ネタばかりだぞ、大丈夫か??
  • beart Blog
    「ノマドの窓」として以前紹介していた友人のHPリンクををブログへ移行しました。全国の農村をまわる遊牧民生活だった彼は、ついに今年定住生活に移行したようです。福岡県赤村の「ゆっくり村」を拠点に、どんな"Be The Change"をやってくれるのか。わくわくしながら見守ってるんです。
  • 鳥越皓之先生のHP
    大学時代の恩師のHP。環境社会学・民俗学が専門で現在は早稲田大学の教授。師の短い論考集が見られる。私はその中の「盛り上がり協力隊」という師の視点がお気に入り。
  • FLORENT DABADIE BLOG
    ちょっと気になるフランス人ジャーナリスト、フローレント・ダバディ氏のブログ。私がココログでブログをはじめたきっかけになった人です。スポーツや映画の話題が多いけど、たまに語られる彼の博愛主義への思いにとても共感します。ブログはパブリックなものであるという、スタンスもお手本になっています。
無料ブログはココログ

« 我孫子フィル 演奏会のお誘い | トップページ | 体の痛みの解決方法 »

2009/05/31

地域みんなのオーケストラなのだ

本日、我孫子フィルハーモニーの定期演奏会が無事終了。

雨天にもかかわらず、2日公演のいずれもたくさんのお客さんに来ていただいた。
私は受付を少し手伝っているのだけど、すでに顔見知りになった常連のお客さんもけっこういて、本当に地域の人に愛されているオーケストラなのだなあ、としみじみうれしく感じた。

学生時代は、演奏と運営にいっぱいいっぱいで、お客さんには不快な思いをさせないことくらいしか意識していなかった。
社会人になって、我孫子フィルで活動するようになって、ずっとお客さんのことに思いを巡らせるようになった。
こんな曲だったら楽しんで聞いてくれるかな、とか。どんな表情で聞いてくれているんだろう、とか…。
そのことは、確実に自分が音楽を演奏する時のモチベーションをあげてくれる。

我孫子フィルは、「市民のオーケストラ」を名乗っているだけあって、未就学児のお子さんもたくさん来てくれる。
受付スタッフの一人から、「本当に入れても大丈夫でしょうか?」と不安そうに尋ねられた時、かなりジレンマになった。
子供がふいに出す声や、退屈で立ち上がったりするときの振動が、けっこう響いているのだそうだ。

プロオケとか、アマチュアオケの多数の演奏会では、「未就学児お断り」が基本。
小さなお子さんのいる家族がオーケストラを聴きに行けるチャンスはそんなに多くない。
我孫子の演奏会は、オーケストラの楽しさを幼い心に刻み込むチャンスなのだ(いい記憶になるかはアブナイけど)。
うちにはそんな音楽伝道?の使命もあるのだと思う。
きっとこれからも、我孫子フィルの演奏会では未就学児を含め、どんな方の入場も受け入れていくことになるだろう。
そういう「みんなのオケ」でこれからもあり続けたい。

というわけで、受付力の向上に意欲を燃やすまっきゅーであった。


オケはやめられませんわ。本当に楽しかった!

« 我孫子フィル 演奏会のお誘い | トップページ | 体の痛みの解決方法 »

オーケストラ・ホルン」カテゴリの記事

コメント

演奏にまつわる本音トーク
スペイン奇想曲でホルンのソロを担当しましたが、ひやー緊張しました。
交互にソロを吹いたコールアングレのお姉さんの麗しい音色に心癒され、なんとか音は出てよかった!
ちょっと外してザンネンプレイのところもあったけどweep
本番の魔物も各地に舞い降りましたが、かえって団結力を感じましたね。
緩徐楽章が苦手という、オケの弱点も浮き彫りになり、熟成を目指すときが来た感じでしょうか。
スペイン奇想曲のソリストはみんな素晴らしかったですね!!
一緒に演奏できて光栄でした。忘れられない演奏会になりました。
ブラームス1番は、高校時代に聞き過ぎてあんまり新鮮味を感じなくなっていたのだけど、やってみると楽しかったです。
このマエストロのもとでやれてよかった。
(演奏にまつわらないけど)今回の本番は、我孫子のオケのメンバー1人ひとりが、いろいろと公私やりくりしながら、今の自分のかなりの”何か”をかけて情熱を注いでるんだなーというのを改めて感じました。
オケってホントすごいよね。我孫子フィル愛してるぜ~

スペイン奇想曲、ブラボーでしたgood
今回のホルンはパート全体とてもよかったね。

受付関係もいつもありがとう。
今後も地域オケらしく、楽しくやっていきましょう。
ときに録音あるけど、ダビングしようか?

演奏会お疲れさま~

指揮者の前フリにもかかわらず、堂々としていて素晴らしかったよ!
母が「まっきゅーが立たないのはおかしいと思っていた」と言っていました(笑)

次回もきついけど、頑張ろうね~

お疲れさまでした!!

土曜日に来てくれた沢山の友人達の中の一人に『りんこ、すごい伸び伸びと楽しそうにやってるね~』と言われました。

もちろんドソロでいつも通り緊張してたけど、そう感じさせる事が出来たくらい楽しめて良かったよ。
まっきゅーはいつも受付関係で、ご飯を食べる暇もないくらい働いてるよね。
演奏前は皆必死でなかなか気が回らないから、どんどん声かけて私も含めいろんな人を巻き込んで!!負担を背負い込まなくていいからね!

では次も頑張りましょう!
アンサンブルも・・・実現するかな?

お疲れ様!
受付にとって代え難い存在なので俺の頭の中では
サブインペク=受付係になりました(笑)
ホルンは新加入だけでなく元のメンバー全員の
実力が上がってきているので今後も楽しみにしてます♪

おお。我孫子フィルのお友達がいっぱい。
ありがたきかな。

TKQさま
ありがとうございます。
フルートはさすがの貫録の演奏でしたね。
ブラームスはTKQさんにとても合っていると思いました。
あとKちゃんの音色がさらにレベルアップしましたね。スペインはぞくっとしました。
録音、ぜひお願いします!できれば両日!

えり★さま
おお仲間よ。私たちがんばったわよねー(泣)
お母さん聴きにきてくださったんだね。覚えててくださってありがたいことです。
女パワーを次回も見せつけてやりましょう。

りんこさま
優しい言葉の数々ありがとうございます(うるうる)。
では遠慮なく次回の本番はお願い事をたくさんさせてもらおうかしら(キラーン)ウソデス
オーボエの音色は3人ともまったく個性が違うので、見えなくても誰の音だかすぐわかります(笑)
りんこさんの音は、本番のときとても生き生きと聞こえてきました。いつもよりぐんと伸びのある響きだと思いました。
りんこさんは本番のときに知らず知らず背中に羽根が生える人なんですネ(いい意味で)。うらやましきかな。

いでっちさま
ありがとうございます(´∀`)
当日しか働いてないのに、目立つのでがんばってる感を周囲に与えられるオイシイ仕事が受付です(笑)
インペクは一年中仕事のようなもので、気が抜けないのでタイヘンですよね。
ホルンは実力急上昇中のKさんが休まれるのが本当にサビシイのですが、新パートリーダーのもと団結してがんばります(*゚∀゚)=3

初めまして!ネットやってたら遭遇しちゃいました!スペインは、我が某弦セクションではあまりの難しさに皆(当然私も!)悲鳴をあげていましたが、以前fスケートの中野さんの演技とともに聴いて一目(?)惚れした曲だったので、周りにはあまり言えなかったけど実はかなりワクワクしてました♪文句なく楽しい曲ですよね~。とはいえ自分の演奏に超必死(汗)でじっくりソロパートを聴けなかったのでDVDでまっきゅーさんの演奏もチェックしたいと思いま~す。今後のブログも楽しみにしてるよん!

かおるんさま
あらまあ!かおるんさんというお名前からして某ヴァイオリンのKさんということでよろしいでしょうか?ようこそいらっしゃいました!
打ち上げでビオラのH野さんとも話していたんですが、弦の人は管楽器のソロをだれがやっているか、後ろをなかなか振り向けないからわからないのですよね。
次のプログラムでも弦の人は振り返る余裕はなさそうですが(^^;)、スキがあればぜひ遠慮なく振り返ってごらんください(笑)
スペインいい曲でしたよね!弦は本当に職人芸的技が求められて大変そうでしたが、よかったですよ~
どうぞこのブログもよろしくお願いします。
更新は少ないですが(;´д`)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62457/45196838

この記事へのトラックバック一覧です: 地域みんなのオーケストラなのだ:

« 我孫子フィル 演奏会のお誘い | トップページ | 体の痛みの解決方法 »