2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ついったー

おすすめリンク(個人)

  • 富士山の見えるスタジオA
    花と自然と写真を愛する知人のホームページ。ブログ「緑花文化士が綴る花と暮らす日々」では季節の花、なかなか見かけない珍しい花を紹介してくれています。写真にうっとり。
  • SPICY SOUP !
    大学時代のオーケストラの後輩のブログ。彼の写真、印象に残るものが多くて、ついつい見に行ってしまいます。シンプルで印象に残る文章もグッド。「願わくば,具だくさんで スパイスの効いた 熱い!人生を.」というキャッチフレーズがいいね。
  • 茶娘日記
    元同僚で、元麻布のITウーマンで、現農家の嫁の935のブログ。三重のお茶専業農家に嫁ぎ、かわいい娘さんも誕生。なにげに写真うまいのよね。
  • ペンギンネコ日記
    大学時代の同級生のブログ。愛するネコと植物たちとの生活ぶりが、かわいい写真とともにつづられています。今年はやや転職。とっても勉強家で、ビジネス書などの書評をいつも参考にさせてもらっています。
  • セロ弾きセバスチャンの日々
    中学から大学までオケが一緒だったチェロ奏者のブログ。社会人になってからもあまりにも乗り番が多いため、「乗規法」なるものを自ら設定し、自主規制をはじめたもよう。執事への道をひた進む。
  • 椿屋敷農園
    鹿児島のとある町で、ヤギさんとねこさんと犬さんと膨大な椿とマンガに囲まれながら農的生活を謳歌していらっしゃる春さんのブログ。彼女の手にかかると少女漫画がすっごくおもしろそうに思えてくるんですよね。世間体にとらわれない、サバサバしたコメントがすきなんです(春流”ズバリいうわよ”とひそかに呼んでいる)。たまに載せてくれるお菓子のレシピもぐー。
  • さつませんだい徒然草
    薩摩川内市の名物たこ焼き屋「たこ阪」の店主と、常連客紅葉君が二人三脚でお届けする人情ブログ。といっても最近はたこ阪店主の独裁状態にあります(笑)。店主のおすすめ本紹介と独自の経済論がおもしろく勉強になります。とにかくよく更新されているので、訪問しがいがありますよ。
  • Music Life
    鹿児島在住のシンガーソングライター(ギター教室講師も)、竹ノ内氏のブログ。ネットラジオや地元テレビレポーターなどマルチに活動されてます。木酢液でネズミを撃退する知恵者でもあります。
  • そんな時もあるべ
    大学管弦楽団の直の後輩、トロンボーン吹きtsumumuのブログ。いまどき珍しい、自分の信念を曲げない情熱高校教師。でもオヤジぶっているのよね。
  • my aquarium
    大学時代の同級生takeyama氏のブログ。私がふだん近寄らないようなおしゃれな雑誌、格調高い本の書評をやってくれています。でもバンドマンでキーボード担当で作曲もやっちゃうんだよね。かっこいいーのー
  • 鉄道情景への旅
    会社の先輩で私のカメラの師匠でもあるふにゃ氏の運営する鉄道風景写真&エッセイ集。心に残るローカル鉄道沿線の写真は必見。単なる鉄道でも、単なる風景でもなく、その土地の”雰囲気”を感じる、不思議な親しみの湧く写真。実はものすごくこだわって手間かけて撮っているんだということが最近少しずつわかってきたような気がします。写真は奥が深い。
  • しか的すき.
    超多忙な大学時代の同級生deerのブログ。大学院生のはずだがすでに社会人顔負けの本格的な仕事をしているよう。まあ、なんにせよバイタリティと好奇心とLOVEのかたまりのような人です。子どもの心と向き合う現場での丁寧な思索も垣間見えます。
  • 錯雷魂
    ドラえもんとXJAPANと聖飢魔Ⅱその他もろもろをこよなく愛す、人生豊かな大学時代の後輩銅羅e-monのHP。彼を知らない人でも純粋に笑える内容ですので、刺激のほしいあなたにオススメ。最近ブログは酒ネタばかりだぞ、大丈夫か??
  • beart Blog
    「ノマドの窓」として以前紹介していた友人のHPリンクををブログへ移行しました。全国の農村をまわる遊牧民生活だった彼は、ついに今年定住生活に移行したようです。福岡県赤村の「ゆっくり村」を拠点に、どんな"Be The Change"をやってくれるのか。わくわくしながら見守ってるんです。
  • 鳥越皓之先生のHP
    大学時代の恩師のHP。環境社会学・民俗学が専門で現在は早稲田大学の教授。師の短い論考集が見られる。私はその中の「盛り上がり協力隊」という師の視点がお気に入り。
  • FLORENT DABADIE BLOG
    ちょっと気になるフランス人ジャーナリスト、フローレント・ダバディ氏のブログ。私がココログでブログをはじめたきっかけになった人です。スポーツや映画の話題が多いけど、たまに語られる彼の博愛主義への思いにとても共感します。ブログはパブリックなものであるという、スタンスもお手本になっています。
無料ブログはココログ

« 2008年3月 | トップページ | 2009年3月 »

2008年6月

2008/06/16

アイガモ稲作

アイガモ稲作
遠野にも熱い農家がいるようだ。

遠野サイクリング中

遠野サイクリング中
道と緑と空と川の流れる音だけの空間。

いいなあ。

河童淵を訪ねる道の途中にて。

2008/06/15

寄せ植え体験

寄せ植え体験
著者の講習会2日目。
今日は著者のお友達も集まって満員御礼!
みんなですてきな寄せ植えをつくる。
寄せ植えは、ガーデニングの楽しさを手軽に楽しめるやり方だ。
一つあるだけで、けっこう豪華で満足できる。
たくさんの植物の性質を一度に勉強できるのもお得。

あなたのお宅の、事務所の玄関にも一つ、いかが?

2008/06/14

岩手の地震

著者の講演会のアシスタントをつとめるため、遠野のホテルに宿泊中である。
今日は岩手南部で地震があり、遠野もその話題で持ち切りだった。
さいわい、遠野は地震による被害はなく、たびたびの余震に不安になりながらも、著者の講演会は盛況のうちに無事終了した。
しかし、震源にちかい岩手南部、宮城北部では大きな被害がでている。
行方不明の方々が一刻も早く救出されるよう祈りたい。

鹿児島で震度6弱、つくばで震度5弱、我孫子で震度3、赤坂でも震度4、そして今度の岩手の震度5弱(私が地震にあった気仙沼の震度)と、行く先々で大きめの地震を経験してきた。
幸いなことにいずれも、避難が必要なほどの被害にはならなかったけど、日本中どこにいても地震から逃れることはできないんだな、ということを身に染みて実感させられた。
大地震に遭う可能性もリアルにありうる。
ささやかな対策だけど、岩手から帰ったら避難用具袋を用意しよう。

遠野の赤牛

遠野の赤牛
遠野に到着。車に乗っててはわからないですか、やはり余震がつづいているようだ。
著者の講演会は午後から。落ち着いてみんな楽しめますように。
写真は岩手の赤牛。さりげなく草地に放牧されている。
小柄でかわいい♪

陸前高田

陸前高田
岩手に入りました。ご覧のとおりの山並みの風景。
周りの住民の方々は日常の日々にもどっているみたい。今日は著者の講演会についてきていますが、お客さんが減らなければいいな…

地震のなかで

地震のなかで
先ほど宮城と岩手の境界周辺で大きな地震があったようだ。私たちは震度6弱を記録した登米の近くを通っていたが、走行中で揺れは感じなかった。道路表示の「地震発生!走行注意」でようやく知ったくらいだ。

ひとまず、ご報告。写真はリアス式海岸。

松島

松島
松島や?こ、こんな観光船がまわってるの?
松尾芭蕉が見たら嘆きますわー

東北の日の出

東北の日の出
明けまして、おめでとう。
仙台まで、あと80キロ。
遠野はとおいなあ。

東北の夜明け

東北の夜明け
にゃんこ達のお世話がおわり、週末は遠野へお出かけ。車で国道6号線を北上する。4時すぎるともうすっかり明るい。もう夜明け。

2008/06/11

カメラ復活

Img_8897

いったん自宅に帰り、ようやくまいカメラを持ち込みました。
それでも、にゃんこ達は動き回るので、なかなかシャッターチャンスとらえるんが難しいのは変わらんのう。


Img_8891
じーっ
アメリに見つめられると、ついつい足を止めてなでなでしてしまう。
かわゆいのう。
アンリに比べてちょっと甘え下手かな。こちらから積極的にコミュニケーションをとるようにしている。
しかし、朝私を起こすのは決まってアメリ...。


Img_8890

アンリはとにかく押しの一手。
めしくれ、あそんで、だっこして、わかりやすいヤツです。
それにしても、ダイエットして、かなり凛々しい姿になりました。
前あったときは、どす〜んという、貫禄ありまくりの感じだったからね。
お母さんに感謝だね。

今晩も平和にすぎていくのでした。
にゃー

2008/06/10

ねてます

ねてます
気付いたら我が寝床に陣取っていた。
昨夜は私が寝ている間に暴れることがなかったので、安眠。でもやっぱり4時に起こされて二度寝。

2008/06/09

おまたせ!

我孫子フィルの演奏会がおわって、今、にゃんこの待つ友人宅に帰宅。
扉をあけるなり、にゃーにゃー攻勢。
(めしーめしーめしーーーーー)
わかったわかったわかったよ。

ダイエットのために、キャットフードは控えめにして、代わりにキャベツなどの葉もの野菜を蒸してあげるように、飼い主から依頼を受けている。
今日は、自分のアパートから持ち込んだ小松菜をあげてみたのだが、あまり好みではないらしく、ちょっとお残しになっちゃった。
でも、お腹がすいていたので、しぶしぶちょこっとずつ食べているみたい。
明日はキャベツを買ってこよう。

演奏会は、おかげさまで満員御礼の大盛況。
個人的にも、全体的にも、課題をたくさんのこした演奏だったけど、モーツアルトのピアノ協奏曲23番、ラフマニノフの交響曲2番という曲のすばらしさ、みんなで存分に堪能できたような気がする。
お客さんやスタッフの人たちのあたたかい応援と期待に、もっともっと応えられる演奏会を、冬もみんなでつくっていきたいな。
がんばるぞーーー(^o^)/


その前に、明日の仕事をがんばらなきゃ...

2008/06/07

行ってきます

行ってきます
なぜか包帯大好きなアメリ。ちょっとアブナイゾ。
明日は我孫子フィルの演奏会。一泊自宅にもどります。
いい子にしてるんだよ〜

いい天気だね

いい天気だね
今日が最後の梅雨の晴れ間なんだってさ。

何がみえるの?

何がみえるの?
今日は4時半に起こされ…ご飯をあげたあと、さすがに二度寝してしまった。

見つめるニャンコ

見つめるニャンコ
投げて〜
ちびヌイグルミを投げてくれと要求するアンリ。投げると一目散に追いかけて、ちゃんと持ってくるからエライ。ただし、投げてやらんとすごい声でせがむ…飽きないやつめー

2008/06/06

外を見つめて

外を見つめて
むう〜、5時半に起こされた…。これを期に朝型生活になろうかしら。

2008/06/05

おひざのうえで

おひざのうえで
にゃんころりん。こちらがアンリ。すっかり慣れました。

おるすばん

ものすごーく久々の更新。
ごぶさたしております。

実は、縁あって銀座の近くに住む友人のお宅に、一週間程居候させてもらうことになりました。
といっても、本人は旅行中でいないので、おるすばん。
私はにゃんこ達と植物達のお世話係なのです。
しかも我孫子と違い、港区の職場にも近いので、通勤らくちん!

カメラをもちこんで、ばっちりレポートするはずが、カメラの入っている会社のロッカーの鍵を自宅に忘れてしまい、今後日曜日までは、携帯写真でレポートさせていただきます。

ぱしゃっ
おるすばん
こちらはアメリ。
もういっぴき、黒いやつもいるのですが、またその子の紹介は後日。

鍵を開けて部屋に入ると、二匹がじーっとみつめながらお出迎え。
(あれ、お母さんじゃない!)
あきらかに戸惑いのリアクションをして、そそくさと部屋の奥に逃げて行きます。
ここに来るのはじめてじゃないんだけどなー
やっぱりお母さんが一緒じゃないと、とまどっちゃうんだね。
かまわずズンズン部屋に入ると、ニャンコたちはそわそわ落ち着かない様子で部屋の中を歩きまわります。
まずはゴハンをあげようと、戸棚からキャットフードをとりだすと、ニャンコ達は目の色を変えて近寄ってきます。
(にゃーんだ、ゴハンくれる人だー)
都合のいいヤツラです。

猫がゴハン食べてる間に、自分の飯をつくろうとすると、後ろでドスンという音が...!
はっと振り返ると、二匹が私のトランクを倒して、中に入っていた下着やら歯ブラシやらを引っ張りだしているではありませんか!
こりゃーーーー!!
叫ぶとネコ達一目散に逃げて行きます。
その後もこんな攻防を繰り返し、すっかり”怖い人”と認識されてしまったのか、私が食事をするころには、ネコ達は部屋の隅っこでじーっとするようになりました。

でも、自分がご飯を食べると落ち着くもので、食器を片付けたあと、二匹をなでなでしてやると、ちょっと心もほぐれたみたい。
自分から近寄ってくれるようになりました。

とりあえず、初日としては、合格かな。
そんなこんなで、これから随時にゃんこライフをリポートしていきます。


« 2008年3月 | トップページ | 2009年3月 »