2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ついったー

おすすめリンク(個人)

  • 富士山の見えるスタジオA
    花と自然と写真を愛する知人のホームページ。ブログ「緑花文化士が綴る花と暮らす日々」では季節の花、なかなか見かけない珍しい花を紹介してくれています。写真にうっとり。
  • SPICY SOUP !
    大学時代のオーケストラの後輩のブログ。彼の写真、印象に残るものが多くて、ついつい見に行ってしまいます。シンプルで印象に残る文章もグッド。「願わくば,具だくさんで スパイスの効いた 熱い!人生を.」というキャッチフレーズがいいね。
  • 茶娘日記
    元同僚で、元麻布のITウーマンで、現農家の嫁の935のブログ。三重のお茶専業農家に嫁ぎ、かわいい娘さんも誕生。なにげに写真うまいのよね。
  • ペンギンネコ日記
    大学時代の同級生のブログ。愛するネコと植物たちとの生活ぶりが、かわいい写真とともにつづられています。今年はやや転職。とっても勉強家で、ビジネス書などの書評をいつも参考にさせてもらっています。
  • セロ弾きセバスチャンの日々
    中学から大学までオケが一緒だったチェロ奏者のブログ。社会人になってからもあまりにも乗り番が多いため、「乗規法」なるものを自ら設定し、自主規制をはじめたもよう。執事への道をひた進む。
  • 椿屋敷農園
    鹿児島のとある町で、ヤギさんとねこさんと犬さんと膨大な椿とマンガに囲まれながら農的生活を謳歌していらっしゃる春さんのブログ。彼女の手にかかると少女漫画がすっごくおもしろそうに思えてくるんですよね。世間体にとらわれない、サバサバしたコメントがすきなんです(春流”ズバリいうわよ”とひそかに呼んでいる)。たまに載せてくれるお菓子のレシピもぐー。
  • さつませんだい徒然草
    薩摩川内市の名物たこ焼き屋「たこ阪」の店主と、常連客紅葉君が二人三脚でお届けする人情ブログ。といっても最近はたこ阪店主の独裁状態にあります(笑)。店主のおすすめ本紹介と独自の経済論がおもしろく勉強になります。とにかくよく更新されているので、訪問しがいがありますよ。
  • Music Life
    鹿児島在住のシンガーソングライター(ギター教室講師も)、竹ノ内氏のブログ。ネットラジオや地元テレビレポーターなどマルチに活動されてます。木酢液でネズミを撃退する知恵者でもあります。
  • そんな時もあるべ
    大学管弦楽団の直の後輩、トロンボーン吹きtsumumuのブログ。いまどき珍しい、自分の信念を曲げない情熱高校教師。でもオヤジぶっているのよね。
  • my aquarium
    大学時代の同級生takeyama氏のブログ。私がふだん近寄らないようなおしゃれな雑誌、格調高い本の書評をやってくれています。でもバンドマンでキーボード担当で作曲もやっちゃうんだよね。かっこいいーのー
  • 鉄道情景への旅
    会社の先輩で私のカメラの師匠でもあるふにゃ氏の運営する鉄道風景写真&エッセイ集。心に残るローカル鉄道沿線の写真は必見。単なる鉄道でも、単なる風景でもなく、その土地の”雰囲気”を感じる、不思議な親しみの湧く写真。実はものすごくこだわって手間かけて撮っているんだということが最近少しずつわかってきたような気がします。写真は奥が深い。
  • しか的すき.
    超多忙な大学時代の同級生deerのブログ。大学院生のはずだがすでに社会人顔負けの本格的な仕事をしているよう。まあ、なんにせよバイタリティと好奇心とLOVEのかたまりのような人です。子どもの心と向き合う現場での丁寧な思索も垣間見えます。
  • 錯雷魂
    ドラえもんとXJAPANと聖飢魔Ⅱその他もろもろをこよなく愛す、人生豊かな大学時代の後輩銅羅e-monのHP。彼を知らない人でも純粋に笑える内容ですので、刺激のほしいあなたにオススメ。最近ブログは酒ネタばかりだぞ、大丈夫か??
  • beart Blog
    「ノマドの窓」として以前紹介していた友人のHPリンクををブログへ移行しました。全国の農村をまわる遊牧民生活だった彼は、ついに今年定住生活に移行したようです。福岡県赤村の「ゆっくり村」を拠点に、どんな"Be The Change"をやってくれるのか。わくわくしながら見守ってるんです。
  • 鳥越皓之先生のHP
    大学時代の恩師のHP。環境社会学・民俗学が専門で現在は早稲田大学の教授。師の短い論考集が見られる。私はその中の「盛り上がり協力隊」という師の視点がお気に入り。
  • FLORENT DABADIE BLOG
    ちょっと気になるフランス人ジャーナリスト、フローレント・ダバディ氏のブログ。私がココログでブログをはじめたきっかけになった人です。スポーツや映画の話題が多いけど、たまに語られる彼の博愛主義への思いにとても共感します。ブログはパブリックなものであるという、スタンスもお手本になっています。
無料ブログはココログ

« 地底人たたきゲーム | トップページ | 私の眠りを妨げるヤツ »

2006/06/07

ねずみ、大発生か?

先日、赤坂見附駅で、ヤツに出会いました。

ちゅー

ってやつ。

銀座線にのろうと階段を下りようとしたら、通路端の排水穴から、両手ほどの大きさのチューがそそくさと出てまいりまして、私の行く手をふさぎました。
思わず足を止めると、チューもこちらに気づき、目が合ってしまいました。

そのまま両にらみの2匹。

ま「・・・・」
チ「・・・・・・・・・」
ま「・・・・・・・」
チ「・・・・・・・・(汗)」
ま「・・・・・・・・・・・・・(どすのきいた目)」
チ「(一歩ひいて)・・・(まわれ右)・・・さいならちゅ~」

まっきゅーの勝ち。
しかしまあ、かなりの人間の交通量なのに良く出てくるもんですわ。キヨスクのまえですよ。小心者のくせに。
この話を会社でしていたら、千葉県のとあるところに住んでる先輩が
「なんか最近、天井からコトコト走っている音がするんだけど、やっぱりねずみかな」とのたまうではないですか。
それを聞いた別の先輩
「おれんとこも最近でっかいネズミでたんよ。うるさくってしょうがない」
そういえば、最近地下鉄のホームの溝でもよくねずみを見かける。
今年はねずみ、当たり年なのかしら???

さてここで、ねずみにお困りのあなたに耳寄り情報。
家ででっかいねずみが出た先輩が
「俺さー、ヒノキオールねずみにひっかけたら、めっちゃ効いたんよ。一目散で出て行って、それから一回も出てきてない。絶対いいって」
とおっしゃるのです。
ネットで調べてみると、先輩のいう”ヒノキオール”とはどうやら「ヒノキチオール」というヒノキ科植物由来の精油成分のようです。
商品ではラットバスターという代物が販売されているようですね。

ヒノキチオールは、フィトンチッドといって、森の中で人間がリラックスする作用に関わる、人間にとっては癒しの成分です。これが、ねずみにとってはとってもイヤーな匂いなんだそうです。
へーへーへーへー、不思議!なんて都合がいいの。
木酢液(炭焼きの煙を蒸留してできるクサーイ液体)なんかでも、同じ効果があるのかしら?
先輩によると「HB101みたいなもんだ」とか言ってるけど、これはちょっと疑わしいな。HB101くさくないもの。
ねずみ一目散らしいですよ。
ネズミとの同棲お断りの方は、試してみては?

それにしても、千葉県はねずみよりハクビシンの被害が深刻だそうです。
ハクビシンにヒノキチオールは効くのか!?

« 地底人たたきゲーム | トップページ | 私の眠りを妨げるヤツ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

まっきゅーさん!いつの間に、ねずみさんと会話出来る能力身につけたんですか・・・凄い! 何語ですか?ねずみさんとの会話は???

ちと…予断ですが!
先日、我が家のウコッケイが、夜中襲われました。
犯人は「いたち」だろうと。
血を吸われた殺された、ウコッケイが鶏舎に残っていた事から、犯人を推測!

やっかいな~「いたち~」とそのときはそれで事が過ぎた。

その時、ふと私の頭をよぎったのが・・・
少し前に急に「ねずみ」が増えた!事があった。それは、飼い猫が死んだからかなぁと思っていた・・・
しかし、もう一つ周りで変化があったのだ。それは、近くの雑木林をサラチにしたこと。・・・そう生態系のバランスがくずれたんですよ。

木を切った事で、そこに住む「ねずみ」が行き場を無くし、地域の物置や家に住みつき、それをおって「いたち」がやってきて、そこにご馳走「ウコッケイ」がいたので~襲ったということ。
自然界においては、生きるためにどんな生物も必死!
自然界では獲物を取るのが容易で無い状態にいる時に、イタチにしてみたら願ったり叶ったりであろう。

その事を母に話すと、自然のサイクルを崩した罰だわぁ~
それは仕方ないけど・・・自分達の生活向上も考えたいわと呟いていた!!

うちも、親がねずみとりをベランダにしかけてたんだが、、、
すずめがひっかかるんだよね。。。
だから、かわいそうだから、やめなよ、って言ったよ。

ささぬままこーと君
こんばんは!
ねずみって動きが人間くさいから、なんか気持ちがわかったような気になってるだけですよー
都会でねずみが増えているのも、どこかの自然破壊の余波なのかしら。
ほどほどに共存したいもんだけどね。
しかっし、イタチがそんな凶暴なヤツだとはしらなかった。だって、最後っ屁のやつでしょ…

ちえぞうさま
かきこみありがとうございます!
ねずみとりにつかまるスズメ…そっちがよっぽどめずらしいと思いますが(^^;)。スズメはけっこうおばかさんだったのでしょうか。
木酢液かラットバスター試してみては?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62457/10423437

この記事へのトラックバック一覧です: ねずみ、大発生か?:

« 地底人たたきゲーム | トップページ | 私の眠りを妨げるヤツ »